トップページ > ゲームパソコンの選び方

ゲームPCの選び方

ゲームパソコンを選ぶポイント

PCゲームやオンラインゲームをプレイする目的でパソコンを選ぶ場合は、
まず自分が主にどのようなゲームをプレイするかという事が重要です。

2Dで描かれたゲームを主にプレイするのであればそれほどハイスペックのパソコンは必要ないですし、
フル3Dで描かれたゲームを快適にプレイしたいということであれば最新のグラフィックカードを搭載した
高いスペックをもったパソコンが必要になってきます。

パソコンにあまり詳しくない方ですといったいどれくらいのスペックのパソコンなら
ゲームが動くのかわからずに 不安になってしまうとおもいます。
そこで目安になってくるのがPCゲームのパッケージに記載されている「動作環境」というものです。
この動作環境に載っているようなスペックがそのゲームをプレイする上で大体の目安になってきます。
(動作環境について詳しくは「動作環境について」の記事をお読み下さい。)

推奨動作環境を満たしたスペックを持つパソコンであれば
ある程度そのゲームを快適にプレイできるといえるので
推奨動作環境を満たしたパソコンを用意するのが理想であるといえます。

メーカー製パソコン

メーカー製のパソコンはいろいろな場所で広告やCMを目にするので、
一般的に最も知られておりメーカー製パソコンを購入するというかたが一番多いと思います。
メーカー製パソコンの主なメリットとしては、様々な種類のソフトが最初からインストールされている点や、
メーカーのサポート体制が充実している点にあります。
パソコンで色々なことがしたいという人やパソコン初心者の方にはいざという時にとても助かると思います。

しかしゲームをプレイする上でメーカー製パソコンには問題点があります。
それはグラフィックカードが標準で搭載されていない機種が多いため3Dゲームをプレイする上で
グラフィックカードが動作環境を満たすことができずにゲームをプレイすることができないというケースがあることです。
勿論、グラフィックカードを積んで高性能なメーカー製パソコンもあるのですが
通常のパソコンに比べて種類が少なく限られてしまうところがあるので、
メーカー製パソコンを選ぶ際にはスペックに特に気をつけて選ぶ必要があります。

BTOパソコン、ショップオリジナルパソコン

ゲームを主にプレイするという人が購入するパソコンとしておすすめなのが、BTOパソコンやショップオリジナルパソコンと呼ばれるPCです。

まずBTOとは「Build To Order」の略で、お客さんから注文を受けてからパソコンの 組み立てが行われる生産方法のことを言います。
通常のパソコンですと既に完成しているモデルから選んで注文するのでパーツの選択肢が少なくなってしまうのですがBTOパソコンは色々なパーツをカスタマイズできるので自分の予算や用途にあったパソコンを自作の知識がなくても作り上げることができます。最近はBTOパソコンを取り扱うメーカー、ショップも増えてきましたので色々なショップを比較してみるのもおもしろいとおもいます。

TWOTOPオリジナルゲーム用パソコン「G-spec」ゲーマー用に作られたマシンで性能、信頼性ともに高い

ショップオリジナルパソコンはBTOパソコンと似ています。

こちらはあらかじめショップの方でゲームを快適にプレイするための選ばれたパーツ構成で
パソコンが組んであり、特にカスタマイズしなくてもゲームを快適に楽しむことができます。
また人気ゲームにはそのゲームの推奨スペックで構成されたパソコンが用意されていることもあるので、
そちらのパソコンを使用すればさらに快適にゲームをプレイする事ができます。
またショップ製のパソコンには余計なソフトウェアがインストールされていないため、
メーカー製パソコンよりも低価格で購入することができます。

ショップオリジナルPCもBTOパソコンと同じく購入時に簡単にパーツの構成をカスタマイズがすることができます。
メーカー製パソコンを選ぶ場合は「このパーツががもうちょっとよければなぁ・・」など
少し足りないところがあったりするのですが、ショップオリジナルPCは購入時に
各パーツを細かくカスタマイズできるので自分好みのパソコンにする事ができます。
もちろんカスタマイズしなくてもたくさんの種類が用意されているので予算や性能に合わせて選ぶことが可能になっています。

自作パソコン

パソコンを自作する知識があるのであれば自分パーツを選んで自作することで最も自分好みのパソコンを組みあげることができます。
自作というと一見難しそうに見えますが、組み立て自体はプラモデルのようなものでそれほど難しくないですし、パーツに関する知識も少しWEBや本でみれば、すぐにどういうものかわかってきますし、いざというときに自分でパソコンをメンテナンスすることもできるので挑戦してみる価値はあります。

自作パソコンであれば写真のように光るパソコンなどオリジナリティにとんだパソコンを組み立てることができます。友達に自慢できること間違いなしなので興味がある方は是非挑戦してみてください。

暗闇でカラフルに光るPC光るパーツを選んで自作すればこんなパソコンを作ることもできる。

パソコン本体の購入は非常に高い買い物になるので慎重に選びましょう。
プレイしたいゲームが既にあるのであれば、必ず動作環境を確認し
せっかくパソコンを購入したのにゲームが動かないという自体がおきないようにパソコンを選びましょう。


周辺機器

基礎知識と選び方

動作環境

ドライバ

スポンサードリンク