トップページ > おすすめマウスパッド

おすすめゲーミング,FPS用マウスパッド

元プロゲーマーのSIGUMAが厳選したゲーム、FPSに適したマウスパッドを紹介します。

ゲームやFPS用途に利用するという観点から素材や大きさ、滑り性能、止まり性能、
価格と性能を比較したコストパフォーマンス、
さらには商品を購入したユーザーのクチコミや評価なども加味したうえで、
総合的におすすめできるゲーミングマウスパッドをセレクトしています。

また、一般の売れ筋ゲーミングマウスパッドのランキングと比較いただくことで、
よりお探しの条件に適用したマウスパッドが見つかる場合もあります。
よろしければ以下のリンクを併せて参照ください。

プロゲーマーセレクション ゲーム,FPSマウスパッド

SteelSeries QcK mass
素材
横×縦×厚み
(mm)
320×270×6
SteelSeries QcK mass

おすすめ度おすすめ度

SteelSeriesの布製マウスパッド QCK massです。
現在、僕自身が利用しているマウスパッドです。

布製のマウスパッドですが、滑り、とまり性能ともに非常に高い性能で、FPSの利用に最適です。
QCK massは厚みが6mmと通常のマウスパッドよりも分厚いため、手首を視点にプレイするプレイヤーにとってはマウスパッドがクッションとなり手首の負担を抑えてくれる効果ももっています。

ゲーミング用のマウスパッドは通常のマウスパッドと比べ高価なものが多いのですが、SteelSeries QcKは手ごろな価格で購入できることも大きなメリットといえます。

マウスパッドの中で最高クラスの性能とコストパフォーマンスを合わせもったマウスパッドです。
massではサイズが小さいという場合はQCK Heavyをオススメします。

メーカーページ

SteelSeries QcK
素材
横×縦×厚み
(mm)
320×270×2
SteelSeries QcKシリーズ

おすすめ度おすすめ度

SteelSeriesの布製マウスパッド QCKです。
上記で紹介したQCK massと性能自体は同じですが、厚みが薄く持ち運びが用意です。
また厚みがないぶん、QCK massより安価です。

サイズも3種類用意されていて用途に応じて選ぶことができます。
QCKmini、QCK、 QCK+の順でサイズが大きくなっています。

メーカーページ

ARTISAN KAI.g3 飛燕 Value Edition
素材
横×縦×厚み
(mm)
340×280×1
LOGICOOL クロスゲーミングマウスパッド G240

おすすめ度おすすめ度

LOGICOOL製 クロスゲーミングマウスパッド G240です。

ゲーミングマウスで人気のLogicool製なのでゲーミングマウスのGシリーズとも非常に相性が良いです。

価格も従来のゲーミングマウスパッドと比べ安価であるため、
性能とコストパフォーマンスを併せ持ったマウスパッドです。

メーカーページ

SteelSeries 4HD
素材 プラスチック
横×縦×厚み(mm) 290×240×2
SteelSeries 4HD

おすすめ度おすすめ度

SteelSeriesのプラスチック製マウスパッド 4HDです

プラスチック製のマウスパッドですが、滑りすぎるわけではなくしっかりと狙った場所で止める事が可能です。裏面にはゴム加工がしてあり操作中にマウスパッドが移動することを防止しています。布製のマウスパッドに抵抗がある人やプラスチック製のマウスパッドをさがしている人におすすめのコストパフォーマンスの高いマウスパッドです。

メーカーページ


周辺機器

基礎知識と選び方

動作環境

ドライバ

スポンサードリンク