トップページ > ゲーミングマウスパッドの選び方

ゲーミングマウスパッドの選び方

マウスパッドを選ぶポイント

さてこの様に多種多様なマウスパッドの中からどのようにマウスパッドを選んだら良いのでしょうか。
このコーナーではマウスパッドを選ぶ際のポイントを解説します。
上から順にSIGUMAがマウスを選ぶ際に見るポイントとしての重要性が高くなっています。

素材(操作時の感触)

やはりマウス操作に直結するハードウェアなので、使用されている素材の感触にはこだわりたいところです。
こだわると言っても最新の素材を使用したマウスパッドを選ぶという事ではなく、どんなゲームを主にプレイするのか、ゲーム以外での使用用途などを考えて選ぶと良いと思います。

主にRPGやシミュレーションなど長時間プレイするタイプのゲームを主にプレイするのであれば、すべり性能が高いマウスパッドを選んだ方が長時間のプレイでも疲れにくいので向いていると思います。
とまり性能の高すぎるマウスパッドを選んでしまうとマウスパッドの抵抗が高すぎる為に手が疲れやすくなり長時間のマウス操作には適しません。

マウスパッドは素材も大きさも様々なものがあるのでどうしても迷ってしまう。

逆にアクションゲームやFPSなどの操作が激しい且つ高い精度でのマウス操作を
必要とするゲームを主にプレイするという事であればとまり性能の高いマウスパッドを選ぶと良いでしょう。
とまり性能が高いものを選ぶことでマウスを正確にとめることができるので正確に狙いをつけることが可能になります。
ただとまり性能が高いといってもすべり性能がある程度ないと素早く狙いをつける事ができないので
、高いとまり性能とある程度のすべり性能を兼ね備えたマウスパッドを選ぶことが理想と言えます。

マウスパッドのサイズ

マウスパッドのサイズを選ぶ際に考えるべき点は二つあります。

自分のマウス感度とマウス操作時の支点

ここでのマウス感度とはWINDOWSやゲームでのカーソル移動速度のことを指します。
マウス感度が低いほどマウス移動量も増えるのでより大きなマウスパッドが必要になります。
また関連してマウス感度が低いプレイヤーはマウス操作時の支点が手首ではなく肘支点の場合が多くなります。その場合はより大きなマウスパッドを選択すると良いでしょう。

マウス感度が高い、手首支点のプレイヤーであれば、それほど大きなマウスパッドは必要ないと言えます。

手首支点と肘支点については右の写真を参考にしてください。

手首を支点にした持ち方
手首が安定するので疲れにくい。筆者もこのタイプで操作している。

机上スペースの広さ

これは物理的な問題になってくるところです。
いくら大きなマウスパッドがほしくても自分の机にスペースが足りなければ置く事ができません。
無理に傾けて置いたりすれば操作に問題が出てしまいます。
まず自分の操作スペースを確認してからマウスパッドの大きさを選びましょう。
有名マウスパッドにはサイズが3段階くらいに分かれているものもあるので、その中から小さいサイズを選択するのも良いでしょう。

スペースが足りない人への裏技としてマウスパッドを切ってしまうという技があります。
これは布製のマウスパッドの時のみ使えるのですが、マウスパッドをはさみなどで自分の机上スペースに合わせて切断してしまおうという事です。
多少不恰好ですが操作感自体に問題はないのでどうしてもこの布製マウスパッドを使いたい!
だけどスペースが足りない!という時にだけこの裏技を使いましょう。

ひじを支点にした持ち方
操作時マウスパッドに手首がつかなければひじ支点であるといえる。

ユーザーレビュー

店頭でマウスパッドを試せるのであれば一度触ってみるのが一番ですが、実際に試すことのできる販売店はあまりありません。
そんな時に参考になるのがユーザーレビューです。
実際にそのマウスパッドを使用している人の意見を聞くことができるのでマウスパッドを選ぶ際に非常に参考になります。
当サイトのユーザーレビューコーナーにてレビューの投稿をできる様になっているので自分が興味のあるマウスパッドを実際に使用している人がどのような評価をしているか参考にしてみましょう。

世界一有名なプロゲーマー Fatal1ty。
彼が使っているというだけでそのハードウェアの信頼性は抜群。

有名プレイヤーの使用例

ユーザーレビューを参考にもう一段階 信頼性が欲しいという時には、有名プレイヤーの使用例を参考にしましょう。
マウスパッドは具体的なスペックが数字で現れていない分、どうしても人の使っている例や評判を参考にしたほうが良いです。
有名プレイヤーが使っている例が見つかれば、そのマウスパッドの性能、信頼性は保障されたといってもいいでしょう。

世界最強のプレイヤーの一人 Vo0。
彼のマウスパッドには所属チームのロゴがデザインされている。

価格

所詮マウスパッドなんだからやすいものだろうと考えるのは間違いで、
最新のゲーム用マウスパッドなどはマウスと変わらないくらいの価格で販売されているものも少なくありません。
価格が高いという事は最新の素材が使われていたり凝った加工がされているという事ですので魅力的ですが、
そういったものの操作感が自分の好みに合わないという場合もありますので一概に高かろう良かろうという事は言えません。
また安価でも使いやすいマウスパッドはたくさんあるのでコストパフォーマンスが高いマウスパッドを探すのも一つの楽しみです。

最後に

マウスパッドには明確なスペックが存在しないため選択ポイントとしてはどうしても自分で触ってみた好み、
他の人の使用例や評判に頼らざるを得ません。
同じようなマウスパッドで迷ってしまう場合はデザインなどを選択の要素に取り入れてしまっても良いと思います。
マウスパッドの選択は非常に難しいですが、自分にあったマウスパッドを見つけてください。

次のページでは現在発売されているマウスパッドの中からSIGUMAがセレクトした製品を紹介します。


周辺機器

基礎知識と選び方

動作環境

ドライバ

スポンサードリンク