トップページ > グラフィックドライバについて

グラフィックドライバについて

グラフィックドライバとは

主に3Dのパソコンゲームをする上で必要になってくるのがグラフィックドライバというものです。

グラフィックドライバとはグラフィックカードのソフトウェアのことで、ゲームに対応したグラフィックドライバがインストールされていないとゲームがうまく動かないことがあります。
パソコンを購入したときにはその時点で最新のグラフィックドライバがインストールされている事が多いのですがグラフィックドライバは1・2ヶ月に一度くらいのペースでバージョンアップをしているので、何年も前に購入したパソコンだとドライバのバージョンが古すぎてゲームがうまく動かないことがあるのです。

グラフィックドライバのダウンロード場所

古いグラフィックドライバを使用している場合はグラフィックドライバを自分でダウンロードしてインストールする必要があります。
まず自分の使用しているグラフィックカードを確認し、各メーカーのWEBにいってドライバをダウンロードする形になります。

  • GeforceシリーズであればnVidiaのメーカーサイト
  • RADEONシリーズであればAMDのメーカーサイト

両メーカーともトップページは日本語で作ってあるのですが実際にドライバをダウンロードする画面は英語になるため戸惑ってしまう方も多いと思います。
このコーナーでは画像を交えながらグラフィックドライバのダウンロードとインストールを解説します。

グラフィックドライバのダウンロード場所

グラフィックドライバの選択は通常であれば最新のドライバを選んで良いのですが、古いバージョンのドライバが必要な場合もあります。なぜ古いバージョンのドライバが必要かというと、ゲームによっては最新のドライバで動作確認がとれていないものがあるためです。最新のドライバを入れてしまうと逆に動作が不安定になってしまうケースもあるのでドライバをダウンロードする前にゲームメーカーの公式サイトへいき動作確認のとれているドライバのバージョンを確認しましょう。

※自分の使っているグラフィックカードやドライババージョンの確認方法は動作確認のコーナーのDirectX診断ツールを使った方法を参考にして下さい。


周辺機器

基礎知識と選び方

動作環境

ドライバ

スポンサードリンク